大切なのは、「やる気」と「礼儀」。

電話でのお問い合わせはTEL.03-6304-8273

〒164-0014 東京都中野区南台3-6-19

劇団若草について

ごあいさつ

2009年、劇団若草は創立60周年を迎えました。
60年という長い歳月に渡り、さまざまな分野で
活躍する人物をたくさん育ててまいりました。
人間で言えば60年は還暦です。
新たな第二の人生のスタートを祝う年。
劇団若草も、これまでの伝統を大切にしながらも
また新たな気持ちで、みなさんと共に一歩一歩
成長していきたいと思っています。
 教育方針イメージ













   株式会社 劇団若草
   代表取締役社長 伊藤 薫

劇団若草と金子みすゞ

大正末期から昭和初期にかけて活躍した童謡詩人・金子みすゞ。
優しいまなざしにあふれたみすゞの童謡は、多くの人の共感を呼び、小学校の教科書にも
掲載されています。
金子みすゞの実弟である上山雅輔(本名・上山正佑)夫妻が『劇団若草』を設立したのは、
昭和24年春のこと。みすゞの代表作「私と小鳥と鈴と」にもあるように、
“みんなちがって、みんないい” を永遠のテーマとして、個性豊かな、あたたかい “心” を
育てる劇団であり続けたいと思っています。


沿革

昭和24年 4月 品川区大井町にて劇団若草を創設。
(上山雅輔、深山容子、八重垣緑、他2名)
昭和37年10月 西荻窪に稽古場を新築。養成所と研究所を合併。
劇団若草附属養成所と改称。
昭和39年 5月 国際児童演劇会議日本代表の一員として八重垣緑が渡英。
昭和48年 9月 八重垣事務所設立。
昭和56年11月 深山容子(上山五百子)、株式会社劇団若草会長に、
八重垣緑(上山七重)、同社長に就任。
昭和61年 8月 劇団若草芸能家紹介所の認可を労働大臣より得る。
平成元年 4月 上山雅輔(上山正祐)逝去。 
平成2年 9月 社団法人「日本劇団協議会」に入会。
平成2年 10月 日本芸能マネージメント事業者協会に入会。
平成4年 5月 金子みすゞ生誕90年祭において、
「金子みすゞの世界 〜姉と弟と仙崎と〜」を上演。
(長門中央公民館)
平成7年 5月 深山容子(上山五百子)逝去。
平成11年4月 創立50周年記念パーティを中野サンプラザにて行なう。
平成16年8月 金子みすゞ生誕100年祭において、
「金子みすゞの世界 〜みんなちがって、みんないい〜」を上演。
(ルネッサながと)
 
平成18年8月 八重垣緑(上山七重)逝去
平成18年10月 伊藤薫、株式会社 劇団若草 社長に就任
平成21年 創立60周年を迎える
平成25年4月 中野区南台に移転。

主な出身者

アン・ルイス 飯塚 雅弓 生田 智子 石橋 蓮司
和泉 雅子  岩崎 ひろみ  音無 美紀子  おりも 政夫
柏木 由紀子 キャシー中島 キャロライン洋子  小清水 亜美
酒井 和歌子  斉藤 こず恵  坂上 忍  佐野 泰臣 
三瓶 由布子 島田 陽子  杉田 かおる  貴水 博之
竹脇 無我  豊原 功補  二木 てるみ  春風 ひとみ
松岡 きっこ 水沢 アキ  水島 裕  桃井 かおり
 山本 耕史 吉岡 秀隆  渡辺 篤史  …他、多数。 

information

劇団若草

〒164-0014
東京都中野区南台3-6-19MAP
TEL.03-6304-8273
FAX.03-6304-8456